2019.02.21

【開催報告】第二回パスワードのいらない世界へ ~ パスワードレス認証を実現するセキュリティ対策セミナー ~ を開催しました

DSK Seminar 2018

株式会社インターナショナルシステムリサーチは2019年2月14日(木)に「第二回パスワードのいらない世界へ ~ パスワードレス認証を実現するセキュリティ対策セミナー ~」を開催いたしました。

セミナーでは、近年注目されているパスワードレスの認証を実現する新しい認証方式「FIDO(ファイド)2」を中心に、日本マイクロソフト社の河野様やセキュリティキーやカードのベンダー3社が登壇し、一般的に利用されているパスワード認証のセキュリティリスクについて学べる内容となっており、お陰さまで多くの方にご参加いただきました。

本セミナーの様子は「ペイメントナビ」に取り上げていただきました。
ペイメントナビの掲載記事はこちらからご覧ください。



開催概要
  • タイトル
    パスワードのいらない世界へ
    パスワードレス認証を実現するセキュリティ対策セミナー
    〜大切な企業情報への不正アクセスを防ぐために必要なクラウドサービスの知識と
     1500社が利用するクラウドゲートの認証機能を徹底解説〜
  • 開催日時
    2019年2月14日(木)15:30~18:00
  • 参加費用
    無料
  • 会場
    秋葉原コンベンションホール 5階カンファレンスフロア
  • 主催
    株式会社インターナショナルシステムリサーチ


講師紹介

特別講演

クラウド時代の認証保護
- MicrosoftとFIDO、パスワードレスへの流れ -
日本マイクロソフト株式会社
Chief Security Officer 河野 省二様, CISSP


登壇企業様
パスワードのいらない世界の実現に向けたトークンベンダー各社の取り組み

Yubico
VP Sales Korea & Japan
大友 淳一様
Feitian Technologies Co., Ltd.
Technical Director of International Business | Geoffrey Li様
AuthenTrend Technology Inc.
コンサルタント
塩川 雄介様


今回は、当日発表したISR登壇セッションの内容を凝縮したダイジェスト版をお送りいたします。



FIDO2の認証を体感「パスワードレス認証体験プログラム」

代表取締役 メンデス・ラウル


認証分野のパラダイムシフトとパスワードのいらない世界

代表取締役 メンデス・ラウルよりISRが目指すパスワードのいらない世界と、実際にFIDO2を利用した認証を体験できる「パスワードレス認証体験プログラム」について発表いたしました。

我々はこのパスワードのいらない世界の実現に向け、同じFIDOアライアンスに加盟するトークンベンダーであるAuthenTrend Technology社、Feitian Technologies社、そしてYubico社の方々と打合せを重ねてきました。この世界の実現は簡単ではありません。しかし、私たちは手を取り合い、多くの方が日々煩わしく感じているパスワード認証から早く助け出したいと思っています。まずは、このパスワードのいらない世界、パスワードを使わない認証ソリューションがあるということを多くの方に知っていただく必要があります。本日お越しいただいた皆さまは、パスワードレス認証について高い関心をお持ちのことと存じます。ぜひこのセミナーで学んだことを多くの方に広めていただき、この世界、FIDOがブームになり、この日本にパスワードのいらない世界が実現できればと切に願っています。

また、2月18日から募集を始める「パスワードレス認証体験プログラム」では、FIDO2に対応したCloudGate UNOでFIDO2対応セキュリティキーを利用した認証を体験することができます。実際にお客様のCloudGate UNO環境でパスワードレス認証(FIDO2)を使えるのは5月中旬を予定していまが、まずは多くの方々にこのプログラムへご参加いただきパスワードのいらない世界を体験いただきたいです。ISRはこの体験プログラムを通してお客様を全力でサポートして参ります。



CloudGate UNOのご紹介

営業部 セールスエンジニアチーム チームリーダー 金子


CloudGate UNOのご紹介

営業部 セールスエンジニアチーム チームリーダー 金子からは、「CloudGate UNO(クラウドゲートウノ)」について、生体認証のデモンストレーションを交えてご紹介いたしました。

CloudGate UNOは、2008年にサービス提供を開始し、お陰様で10周年を迎えることができました。元々はGoogle Apps(現:G Suite)のアクセスコントロールを行うサービスとして誕生しました。そこから、お客様のご要望や市場のニーズに合わせてマルチクラウド化やFIDOや生体認証などのより強固な認証機能を追加し、現在では1500社以上のお客様にご利用いただくまでになりました。CloudGate UNOの大きな特徴は、多くのクラウドサービスとのシングルサインオン(SSO)だけでなく、安定したサービス稼働です。5年連続で稼働率99.99%以上、2017年には99.999%を実現しました。これは年間で停止時間は5分以下しか止まらないということです。

また、CloudGate UNOは「生体認証」「デバイス認証」「USBハードキー」などの幅広い認証機能があります。パスワードレス認証の一つである生体認証は2015年から提供しています。ISRは今から4年ほど前からパスワードのいらない世界の到来を予期し、機能開発に取り組んできました。今後はCloudGate UNOがFIDO2に対応することで、お客様がより手軽にパスワードレス認証の世界を体験できる環境をご提供いたします。




また、セミナー終了後のアンケート結果では90%以上のお客様がパスワードレス認証への関心度が変わったという結果となりました。 Passwordless Seminar - Survey Result

パスワードのいらない世界の実現はすぐには困難だと考える意見が多い中、本セミナーを通してパスワードを使わない認証ソリューションの存在を知り、前向きにご検討いただく方が多くいらっしゃったことを大変喜ばしく思います。


ISRは4月1日より100社限定でCloudGate UNOを利用したパスワードレス認証の体験プログラムを提供いたします。

今回ご登壇いただいたAuthenTrend Technology社、Feitian Technologies社、そしてYubico社の3社のセキュリティキーやカードを利用してパスワードレス認証(FIDO2)を是非ご体験ください。

パスワードレス認証体験プログラム 詳細はこちら »

本セミナーの様子は「ペイメントナビ」に取り上げていただきました。
ペイメントナビの掲載記事はこちらからご覧ください。

ページの先頭へ