2020年11月16日

全てのプランでパスワードレス認証を標準提供!

2020年12月21日より、CloudGate UNOの全てのプランでパスワードレス認証がご利用いただけます。ISRは、パスワードレス認証を標準機能とすることで、安全でありながら利便性の高い認証サービスをお客様へ提供して参ります。ぜひご体験いただけると幸いです。

全てのプランでパスワードレス認証を標準提供

新型コロナウイルスによりリモートワーク拡大にて在宅勤務という働き方が定着したことで、Webサービス・クラウドサービスをフル活用する時代に突入し、さらなるセキュリティ強化が必要です。そして、ISRが提供するFIDO2対応のパスワードレス認証は今まで当たり前に利用されてきたパスワード認証よりもはるかに安全です。

なぜ安全なのか?

パスワード認証とFIDO2によるパスワードレス認証の大きな違いは、シェアードシークレット(秘密の共有しない)ということです。FIDO2認証では、MacBookのTouch IDやWindows HelloなどFIDO2に対応している認証器に事前に登録した生体情報を使い本人確認をし、確認をした結果だけをサーバーに送信するため、パスワードのように認証情報をサーバーに保持せず、またネットワーク上にも流れないため、認証情報のリスクが少なくなります。さらにはユーザーのパスワードリセットなどを含めてシステム管理者はパスワードを管理する必要もなくなります。

2020年9月にiOS14でFIDO2が対応したことで、現在までのセキュリティキーやWindows、Macbookといったパソコンだけでなく、iPhoneやAndroidのスマートデバイスからでもFIDO2を利用したパスワードレスシングルサインオンができるようになりました。

そして、CloudGate UNOの全てのプランでパスワードレス認証を提供しておりますので、 企業でお使いになっている対応端末があればすぐに利用が可能です!

ぜひ一度お試しください。

ページの先頭へ