パスワードを利用しないFIDO2対応認証デバイスとは

FIDO2対応認証デバイスは、パスワードのいらない認証を可能にするオープン認証規格FIDO2(Web認証)で利用され、公開鍵暗号方式に基づいています。 パスワードに代わる認証を実現するためのハードウェアトークンで、USBデバイスやカードキーなどといった様々な形状のものがございます。

FIDO2対応認証デバイスを使用することで、「パスワードが盗まれる」や「複雑なパスワードを覚えなければいけない」といったパスワード特有の心配をすることなく、利用しているクラウドサービスに安全で簡単にログインを行うことが可能です。

特徴:

  • ● ログインは指でタッチするなどのシンプルな動作のみ
  • ● デバイス上で本人確認が完了
  • ● サーバーと秘密を共有しない

パスワードを使わない認証「FIDO2」とは?
FIDO2(Web認証)は、W3CのWeb認証仕様(WebAuthn)とFIDOアライアンスのデバイス間連携仕様(CTAP)から成る技術仕様で構成され、生体認証デバイスなどを利用してウェブブラウザーを通じたオンラインサービスへの安全なログインを実現します。 FIDO2を利用した認証では、パスワードの代わりとしてFIDO2に対応した認証デバイスを使用することで、パスワードを使わない認証が可能になります。

FIDO2で得られるベネフィット

リスクの軽減
フィッシング、キーロガー、リプレイ攻撃、中間者攻撃によるリスクが軽減されます。

利便性の向上
複雑なパスワードを記憶したり、複数のパスワードを管理する必要が無くなり、利便性が向上します。

コストの削減
パスワード忘れによる再設定や定期更新など、パスワード利用に伴う運用コストが削減できます。

FIDO2に対応したCloudGate UNOで、認証とアクセスコントロールを強化

CloudGate UNO(クラウドゲートウノ)ではFIDO2に対応した認証サービスを提供しております。これにより、CloudGate UNOの認証でセキュリティと利便性を飛躍的に高めることが可能になります。

認証サービスとしてだけでなく、柔軟なアクセスコントロール機能、一回のサインオンで複数のクラウドサービスへシームレスにアクセスすることができるシングルサインオン機能を備えたCloudGate UNOで、お客様の毎日がより便利で快適なものに変わります。

FIDO2対応認証デバイスで、より感動的なユーザー体験

セキュリティと利便性のいずれも高めることができるパスワードレス認証「FIDO2」に対応した認証デバイスを使うことで、
より感動的なユーザー体験を実現します。

Authentication Key Card by AuthenTrend Technology

ATKey.Card
AuthenTrend Technology社のカード型セキュリティトークン

・指紋情報を用いて認証
・BLE/NFC/USB/搭載でPC/スマホ/
 NFCドア等のデバイスに対応
・カードタイプで社員証と一緒に
 したりテープを貼り管理も可

BioPass by Feitian Technologies

BioPass FIDO2®
FEITIAN Technologies社のUSB型セキュリティトークン

・指紋情報を用いて認証
・数々の金融機関との取引実績を誇る
 テクノロジーを搭載
・デザインとパフォーマンスを兼ね
 備えた認証デバイス

Goldengate 500 by eWBM

Goldengate 500/450
eWBM社のUSB型保安トークン

・指紋情報を利用して認証
・世界最初のFIDO2 L2 (保安レベル 2)
 認証セキュリティキー
・ハンディータイプで衝撃に強い保護
 カバーを提供(Goldengate500)

Yubikey by Yubico

YubiKey
Yubico社のUSB型セキュリティトークン

・人間が発する微弱な静電気に反応
 して認証
・NFC/USB搭載
・継続利用が可能な耐久性と防水性能

パスワードのいらない世界を体験しませんか?

セミナー・イベント情報はこちら 営業へのお問合せはこちら
ページの先頭へ