2019.10.07

パスワードレス認証PR品川駅デジタルサイネージ広告

パスワードレス認証PR品川駅デジタルサイネージ広告 (Passwordless authentication PR Shinagawa Station)

  動画広告は、こちらからご覧いただけます。

ISRでは、より多くのお客様にISRが目指す「パスワードのいらない世界」を知っていただくため、2019年9月9日(月)から9月15日(日)の1週間、品川駅にデジタルサイネージ広告を掲出しました。また、本日10月7日(月)から10月11日(金)の1週間、新たなサイネージ広告を掲出いたします。

広告を見ることができる港南口方面の自由通路は、朝の出勤時にたくさんの人が行き交う活気のある場所であり、また品川駅は、首都圏だけでなく、国内外の多くのお客様を迎える玄関口でもあります。その通路に設置されたモニターに広告が映し出されると、品川駅がいっせいにパスワードのいらない世界へと変わります。

現在ISRではパスワードレス普及活動に取り組んでいます。今回の広告動画でご紹介しているように、2019年8月19日(月)からCloudGate UNOで「Windows Hello」によるパスワードレス認証連携の提供を開始しました。

多くの企業様が利用するWindows 10のパソコンにおいて、最先端の生体認証によりパスワード認証に関わるわずらわしさから解放され、素早く、安全にクラウドサービスをご利用いただけるようになります。ISRはパスワード認証に関わる多くの問題をなくすため、パスワードのない世界を目指し今後も歩んでまいります。

今後もISRでは、「パスワードのいらない世界」の普及に向け、PR活動を続けてまいります。品川駅のデジタルサイネージでは、そんな日々進化するパスワードのいらない世界をタイムリーにお客様へ伝える窓口として続ける予定です。進化するパスワードのいらない世界をぜひお楽しみください!

ISRが目指す「パスワードのいらない世界」とは

パスワードのいらない世界とは、パスワードレス認証が普及した世界のことです。これまで一般的に利用されてきたパスワードを使った認証は、昨今のWebサービスが多く利用されている市場や巧妙化するサイバー攻撃の影響など、実際にサービスを利用するユーザーから見ると、覚える数が増え、またサービスごとにパスワードを複雑に作る必要があるなど、時代にそぐわない認証方法となっています。

そこでISRでは、パスワードを使わない「パスワードレス認証」に着目し、またサーバーとの認証に必要な情報の共有を行わず、セキュアで安全な認証を実現する「FIDO2」の認証技術を利用したパスワードレス認証の実装に2018年より着手し、同年12月にCloudGate UNOへの実装、翌年6月にFIDO2サーバーの認定を取得しています。

ページの先頭へ