快適なリモートワークを実現するためのヒントは、SSO機能とパスワードレスにある!
〜SSO機能を活用するWebセミナー質疑応答より〜

株式会社インターナショナルシステムリサーチ
2020年7月8日
快適なリモートワークを実現するためのヒントは、 SSO機能とパスワードレスにある!

昨今リモートワーク導入のため、業務のクラウド化を進める企業様が増えています。
しかし、組織が複数のクラウドサービスを導入すればするほど、それに比例してIDやパスワードの管理が煩雑になりがちです。利用ユーザーは多くの異なるID・パスワードに対処する必要があり、面倒だからと同じパスワードを使用している場合には、パスワードが流失した際に被害が拡大する恐れがあります。

SSO(シングルサインオン)機能の仕組み ー 使い方- CloudGate UNO そんな時に役立つのがSSO(シングルサインオン)機能です。

SSO機能を使いこなせば、より便利で快適にクラウドサービスを利用できるのです。
弊社にも、お客さまより「導入したクラウドサービスをすぐに簡単にSSO連携できるようにしてほしい」という声が多く寄せられるようになりました。
このような背景から、弊社は6月25日(木)、「快適なリモートワークを実現するSSO機能をご紹介Webセミナー」を開催いたしました。

しかし、実際に開催してみると、「SSOにすることで利便性が上がることは理解しているが、その半面、セキュリティが気になる」お客さまが多くいらっしゃるということが分かりました。
複数のクラウドサービス導入が加速する状況下では、「いかに効率よく様々なクラウドサービスにログインできるか」、「全てのサービスに対し安全にログインできるか」という、利便性と安全性の両立が、業務の最適化において必要不可欠になります。  

そこで今回は、セミナー後半で行われた、「Q&Aセッション」より、実際に講演者に聴講者の皆さまより頂戴した質問の一部をご紹介しながら、認証やSSOについてご紹介いたします。

Q&Aセッションより 4つの質問

Q1:オンプレミス環境へのアクセスに対して、物理的に何を構築する必要がありますか?

A : オンプレミス環境ではユーザー名とパスワードの認証が多いと思います。それに対しCloudGate UNOでは、ホームベースでユーザー名・パスワードをPostする形での認証になります。
ブラウザとオンプレミス環境がアクセスできる環境があることが利用の条件になりますので、ホストでユーザー名・パスワードを受け取れる環境を構築していただく必要があります。

Q2:生体認証の対応方法は指紋認証のみですか?

A :CloudGate UNOの生体認証には、以下の2つの方法があります。

①FIDO2認証
 FIDO2を使用した認証器としては、2020年6月現在、指紋認証・静脈認証のものがございます。
 また、プラットフォーム認証としてWindows Helloを利用した顔認証もご使用いただけます。

②CloudGate Authenticatorでの認証
 CloudGate Authenticatorを利用した認証では、TouchID・FaceIDを通した指紋認証・顔認証がご利用できます。
FIDO2に対応する認証器が新しく増えれば、CloudGate UNOも自ずとそれに対応していく形になります。

Q3:普段PCにActive Directoryでログインしていますが、その際CloudGate UNOも自動でログインできますか?

A :現状は、Active Directoryに入力しているユーザーIDやパスワードをもう一度入力していただく必要があります。
ただし、FIDO2などを利用したパスワードレス認証をご利用いただいている場合は、IDのみ一度入力した後はパスワードの入力はせずにログインすることができます。

Q4:SSO機能の利用に関して、追加したいサービスプロバイダーが一覧に無い場合はどうすれば良いですか?

A :もし追加したいサービスプロバイダーが一覧になかった場合は、一度弊社までお問い合わせください。
(次回以降、検証ツールも含めてゼロから構築できる機能のリリースも予定しています。)

おわりに

今回のセミナーでは、リモートワークには利便性の向上だけでなく、セキュリティ面での安全性の向上が高く求められることが分かりました。

CloudGate UNOは、SAML2.0に準拠したシングルサインオンサーバー機能を提供しておりますので、各種クラウドサービスに対して、ログイン不要での利便性を提供するとともに、パスワード認証の脅威に対する取り組みを進め、お客さまのビジネスを「快適かつ安全」に利用できるサービスを通じてサポート致します。

また、ISRではこれからも、今後さらに加速する新たな働き方へ必要な情報を、皆さまへ提供して参ります。

その一環として、定期的に皆さまをサポートするためのWebセミナーを開催しております。
次回は、7月16日(木)に「Web会議ツールを比較・ご紹介するWebセミナー」を開催予定です。

リモートワークのために業務のクラウド化を進める企業が増えてきている中、なくてはならない存在になっているWeb会議ツール。多くの種類があるWeb会議ツールの、それぞれの機能やおすすめの使い方について、比較・検証し詳細にご紹介いたします。ぜひご参加ください。

Webセミナーのお申し込みはこちら

ページの先頭へ